最高気温は3度ら

2017/02/12
カスタムパーツ装着 0
まずは、先週の完成車両のご紹介です。


FXSTS! インケースベルトプライマリー完成です。
先週もチョットご紹介させて頂きましたが、チョット進化しましたので、( ◠‿◠ )





内部&削った所をペイントしました。






オープンの音! そしてセルモーターのピニオンオンギアのお仕事の動画です。




そしてハンドル交換のFXSTC
もちろん完成してます。



今回、ハンドルグリップ、シフト&フットペグをローランドサンズのブラスタイプにカスタムUPさせて頂きました。


で、ここで私のお仕事です。
このブラスの商品ブレーキペダルの設定はないんですよ。
ワンオフですよね~~ 真鍮フルビレットですよね(^.^)

で、これです。

ちなみにパット部は、ウチのカミさんの皮細工です。

いい感じでしょ~~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


そして、遠方のお客様よりのオーダーもございました。
ソフテイル用の左右出しマフラーのステーです。
ちなみに図面は数年前より


出来上がりは、

あとはペイント待ちです。もうしばらくお待ちください。m(_ _)m



極め付けは、こちらのトラブルです。
これは、ツインカムでは、当社では初めての事例です。
機械屋サンにも尋ねたんですが、初めてだそうです。(大田区の親父です。)
インケース側のカムベアリングの棚落ちです。
この車両、これだけに済まずに、落ちたベアリングが、クランクケース内のオイルジェットの破損、そしてオイルジェットの破片が、クランクポジションセンサーを直撃しやっとエンジンが止まりTHE ENDです。



カムシャフトも



エンジン降ろして



ケースをバラしてみると、こんなかけらが、カナリ出てます。




こんな状態でもクランクポジションセンサーが壊れるまで動いていたのがハーレーのすごいところでしょうか?
とにかく、いつもと違う音が出た時は、ぜひご相談下さい。
ベアリング一個変えるだけで済むのが、大変なことになる前に! (╹◡╹)

で、オーナー様! JIMSの116(1900CC)でいきましょうか?

スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.
カスタムパーツ装着