FC2ブログ
プロフィール

DRY RIVER

Author:DRY RIVER
毎度、ようこそ!!三重県ひがし名阪四日市インター西へ10分、ハーレーダビットソンのバイク&カスタムショップです。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ハーレーカスタムのご紹介です。
2019/03   123456789101112131415161718192021222324252627282930  2019/05
--/--/--
--
--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 / TRACKBACK : - / COMMENT : -
2019/02/05
Tue
22:51
ハンドル交換 配線の通し方
ハンドル交換のオーダーを頂きました。

高さは、13インチ程のファットバーです。

お洒落に交換完了ですネ。ƪ(˘⌣˘)ʃ






ワイヤー、ブレーキホース関係も
合わせて交換させて頂きました。



そこで、

お客様
からよくお問い合わせいただくのが、配線の中通しの方法です。

私は、この程度の曲がりであれば、一気に通します。

で、方法は、

溶接棒で、



を、作っておいて、

そうそう最初は、タコ糸ですよね~~(^з^)-☆



先ほど作った物を通し直して、こんな風に一気に通します。



で、



(^ー^) ƪ(˘⌣˘)ʃ





色々工夫をすれば、意外と簡単に出来るですよね~~


もちろんテクニックもチョットだけ必要になりますので、初めての方は、真似をしないで下さいね。
60手前の親父が っと 思われる方、 頑張って下さい。
ちなみにコツは、溶接棒のガイドの作り方ですね。


HD'S ONLY NARUKAWA
http://www.narukawa.ne.jp
スポンサーサイト
CATEGORY : カスタムパーツ装着 / TRACKBACK : 0 / COMMENT : 0
COMMENT











管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。