プロフィール

DRY RIVER

Author:DRY RIVER
毎度、ようこそ!!三重県ひがし名阪四日市インター西へ10分、ハーレーダビットソンのバイク&カスタムショップです。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ハーレーカスタムのご紹介です。
2017/10   123456789101112131415161718192021222324252627282930  2017/12
2017/04/08
Sat
20:56
トラブル発生
ボルト折損です。

まずは、きっかけを作ります。


そして、年老いた親父の一発芸で、抜き取りです。



自慢ですが???、こんなのは、トラブルでもなく普通の修理ですよね。???(・_・;
余談ですが、今日のお伴は、ストロングゼロ9%です。3本目です。味はチョット甘めですね~~(╹◡╹)。






今回のトラブルは、異音発生デス。
そして、チョット長くなります。


車両は、TC88B FLSTNです。



ゴーゴー、グーグー、唸るろうな音


クラッチを握っても変わらず( ̄∇ ̄)
クラッチキャリア奥のベアリングでは無さそうです。
え~~~また、カムベアリング?? なんかチョット違う様な、、、、、、
確かプレート側だともう少しタペット音がした様な~~ ニードルローラー側かな?
っと、思いながら二日間悩みましたが、

取り敢えず、分かりにくいですが、聞いて頂きます。
マフラーはタオルで塞いでます。




3日目、まだ眺めてます。

っという事で、作業開始です。
走行4万弱ですが、カム側より勇気を出してチェックです。





目視ですが、全く問題なしです。





作戦変更で、クラッチキャリア奥のベアリングのチェックです。

分解途中で、異常発見です。

クランクシャフトコンペンセーター取り付けボルトの緩みです。

奥のスラストワッシャーにもダメージが残ってます。



ACG側も



もちろんクラッチ奥も問題なしです。


当社レベルでのトラブルですが、TC88にて、クランクシャフトコンペンセーター側のボルトの緩みは、これで2台目になります。


オーナー様!
日本人の繊細さプラス50半ば越えの親父のウザこさで、組み上げます。
もうしばらくお待ち下さい。









スポンサーサイト
CATEGORY : 修理 / TRACKBACK : 0 / COMMENT : 0
COMMENT











管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
TRACKBACK URL
<%trackback?url>