FC2ブログ
プロフィール

DRY RIVER

Author:DRY RIVER
毎度、ようこそ!!三重県ひがし名阪四日市インター西へ10分、ハーレーダビットソンのバイク&カスタムショップです。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ハーレーカスタムのご紹介です。
2019/09   12345678910111213141516171819202122232425262728293031  2019/11
2019/08/29
Thu
20:07
フロントフォークオイルシール
車検でお預かりのブレイクアウトのフロントフォークのオイル漏れの為、オイルシール交換ですネ。



メッキのカバーを外すと

ホコリと砂で、もう大変です。





メッキのカバーの為、ダスト等が逃げないのでしょう。カバーがなければ、こうは、ならないと思いますが、


今回は、ダストシールをスプリング入りの強化タイプに変更して対応ですネ!




ちなみに右上が今回使うダストシールとオイルシールで、左側がノーマルですネ!


ダストシールの上部がスプリングでさらにダストの進入を防御してます。 安心でしょ!


ちなみに、ウチの店が使うのは、ホンダさんのショーワさん製のオフロード用なので、かなりオススメです。







そう!お値段もHDさん純正は、このセットにスライドメタルとスナップリングがセットで¥1、2万円ほど、(1セット)、で、ウチのは、三千円程です。

別にお値段が安い方が偉い訳ではございませんが、安くてクオリティーの高い方が、、、、、、

ですよね。(^_−)−☆







あとはしっかり組み直して完成です。


スポンサーサイト



CATEGORY : 修理 / TRACKBACK : 0 / COMMENT : 0
2019/08/02
Fri
12:59
ネジ穴修正
リジットショベルお乗りのお客様よりSOSです。

ミッションのドレンボルトが閉まらなくなった様です。

ちょっと締め過ぎた、ようですね!

っと云う事でネジ穴の修正です。


こんな時は
リコイルのキットです。



色々サイズを取り揃えてあります。


で、出来上がりです。


CATEGORY : 修理 / TRACKBACK : 0 / COMMENT : 0
2019/05/30
Thu
23:18
田舎のバイク屋! これで決まりデスね\(//∇//)\
こちらの車両!
文句なしカッコイイでしょう。(^з^)-☆



そう^_^ 足回り、エンジン周りは、ケンズさんにて! ボディーワークは、トライジャさん



それでも長く乗って頂ければ、トラブルは発生いたします。




ちなみにメンテは、田舎のバイク屋デスね\(//∇//)\。







この車両、HHIさんのトリプルが組まれているのですが、どうも私には上手くバラせないので、、逆の発想でメンテさせて頂きました。


今宵組み付けて明日試乗して完成デスね。

おやすみなさい😴💤 .
CATEGORY : 修理 / TRACKBACK : 0 / COMMENT : 0
2019/03/10
Sun
23:30
トラブル発生 TC96でもミッションが!
今回はチョット複雑です。

カスタム完了後、作動チェックの為試乗をした所、クラッチの滑りを発見!
原因は、カスタムさせていたクラッチのプレッシャープレートを抑える部品の許容不良だった為、ノーマルのプレートに変更してOKだったのですが、やはりクラッチが重くなるので、操作系をカスタムしようと作業を進めたら、大問題が、発生…ƪ(˘⌣˘)ʃ です。




チョットしたライトクラッチパーツを取り付けようとミッションカバーを外した所、






溢れてきたオイルが…(((o(*゚▽゚*)o)))






緑色で、鉄粉??マルケ!




ちなみに普通だと




これは2万キロほど走ったミッションオイルです。






ドレンボルトを外してみると、こんなのが、、、……………_(:3」z)_






このまま見なかったことにしたかったのですが、


やはり全バラデスね。






とりあえずギア掛けでは無いみたいので、






お相手発見デスね。 ……………ƪ(˘⌣˘)ʃ





で、良品は、





この子達のお仕事は、たぶんですが、チェンジ時のショックの緩和の為だと思いますが、これが欠ける(割れる)とは、、
ちなみにカウンターシャフトに3箇所使われてます。
この状態で試乗しても何の違和感もございませんでした。或る日突然、シフト困難に陥ることになるのでしょうね、!
何もなくて、本当に良かったデスね。


HD'S Only Narukawa
http://www.narukawa.ne.jp

CATEGORY : 修理 / TRACKBACK : 0 / COMMENT : 0
2018/12/10
Mon
22:54
また電気のお話です
・ハーレー・ネタではないですが、また、電気のお話です。

車検ででお預かりのドイツ製のバイクですが、お客様からいろいろ修理したんですが充電しないんです
って、(^ー^)



で、これです。
発電&充電システムですƪ(˘⌣˘)ʃ






ちなみにハーレーと違うのは、ハーレーの場合は、コイルの周りに永久磁石が回って発電してレギュレターで制御して充電です。

で、このドイツさんは、コイルの中にの鉄心に巻いたコイルに電気を流し磁化してコイルの中で回転して発電してます。ちなみにこれオルタネーターなんですが、車だとこの発電、充電がオールインワンなんですが、
この車両は、
発電システム、整流システム、制御システムが、別々なんです。


という事で、充電不良の原因を配線図も無いので、それぞれステーター、ローター、ダイオードシステム、レギュレターを自分なりにチェックしましたが、異常なしです。

でも、ステーターから発電され無いんです。

っという事で配線図を書いてみて、それぞれの線の色を見ながらチェックです。




で、結局トラブルの原因は、配線ミスでした。


電気がどの様に流れるか?!、これ本当に重要です。


まじ、奥深いデスね~~


で、私の愚痴ですが、車屋さんだと、塗装は、板金屋さん、電気は電装屋さん、タイヤはタイヤ屋さんと分業されているんですが、バイク屋は、板金は、除いても他は、全部やってしまうんですよ~~(^з^)-☆
これが、出来て普通なんですよね~~! 若~~~いバイク屋さん頑張れ👍👍👍👍!





どんどん年取って来ると、面倒臭いこと言うようになりますね。(╹◡╹)

HD'S ONLY NARUKAWA
http://www.narukawa.ne.jp
CATEGORY : 修理 / TRACKBACK : 0 / COMMENT : 0